こんにちは!nattyonです♪
Twitterにてこんなツイートをしました。
今回は、韓国の免許更新についてご紹介します!
日本でも免許更新の時期だったのですが、コロナの影響で日本に帰れない状況だったので、日本の免許を韓国の免許に切り替えました!

切り替えに必要なもの
免許切り替えに必要なものは
・日本の(有効な)運転免許証
・ 旅券
・ 外国人登録証
・カラー写真3枚(3cm×4cm)
・運転免許証抜粋証明(日本運転免許証証明)
です。
詳しくは、日本大使館のホームぺージに書いてあります。
では、1つづつ解説していきます♪

☆日本の(有効な)運転免許証
日本の免許証です。
期限が書いてあるので、それが切れてないことを確認しましょう!

☆旅券
日本のパスポートです。
これも期限が切れてないことを確認!

☆外国人登録証
これは、3か月以上滞在する人は必ず持っているはず。
韓国を出国するまでの期間が3か月以上であることを確認しましょう!

カラー写真3枚
履歴書用の写真サイズ(3cm×4cm)。
6か月以内に撮ったもの。

運転免許証抜粋証明
日本大使館にて取得できます。
必要なものは、外国人登録証とパスポートと日本の免許証と現金22000ウォン。
韓国にある日本大使館で取得できます。
詳細はこちら
大邱に住んでいる私は、釜山まで行きました…。

韓国の出入国事実証明書
韓国の市役所や区役所で取得可能です。
いつからいつまでにしますかと聞かれるので、生まれてから今日まで(もしくは昨日)と答えて下さい。
私は、韓国に来た日だと勘違いして、もう一度取り直しました…。

この5点が揃ったら、免許センターに!

免許切り替え申請の方法
1.申し込み
免許センターに到着すると外国人専用の受付があります。
大邱にはあったのですが、ほかのところにはないかもしれません。
その際は、受付の人に利けば教えてくれます!

2.必要物を提出&申請書を書く
受付に行くと、申請書ともらい、日本の免許証とパスポート、 外国人登録証を提出。
申請書を書いて提出すると、目の検査をするように言われるので、目の検査に。

3.目の検査
目の検査では、手数料が必要になります。
大邱の場合、6000ウォン。*免許センターによって違います
簡単に目の検査をし、終了。
また、外国人免許受付のところにいけと言われたので、言われたまま行きました(笑)

4.免許について質問
目の検査が終わって受付に戻ると、オートマチックかマニュアルかを聞かれます。
日本の免許にそって答えましょう。
また、韓国の免許証は、表が韓国語、裏も韓国語のものと
表が韓国語、裏が英語のものがあるので、どちらがいいか聞かれます。
私は、裏が英語のものにしました!
そして、韓国の免許の手数料を払います。
大邱では、10000ウォンでした。
*免許センターによって違います

5.免許受け取り
20分ぐらい待つと、名前が呼ばれるので、受け取りに行くと韓国の免許証が!!
名前を確認して終了です!


6.日本の免許受け取り
韓国の免許を受け取る際、日本の免許は、預けなければいけません。
しかし、日本に帰る際に受け取ることができます。
正式には、日本に帰る航空チケットとパスポート、韓国の免許が必要です。
この3つを持って切り替えした免許センターに行けば、もらえます。


日本の免許に切り替え可能
今回、私が韓国の免許に切り替えた理由は、韓国の免許を日本の免許に切り替えられるから。
どういうことかというと、私は日本の免許更新日が迫っていました。
しかし、日本に帰ることができないので、免許が無効になります。無効になる前に韓国の免許に切り替え、日本に帰ったら韓国の免許を日本の免許に切り替えようと考えたのです。
私は、日本の免許を捨てたのです!
韓国の免許を日本の免許に切り替えるためには、韓国の免許をもった状態で3か月韓国に滞在することが条件です。
その条件に当てはまっていたわたしは、日本の免許を捨て、日本に帰ったら韓国の免許を日本の免許に切り替えます。
また、日本に帰り、更新できたら記事書きます。
※日本の免許は、日本で更新しないと無効になります。私の場合、韓国の免許を日本の免許に切り換えできなかったとしても、国際免許を取れば良いと思ったのでこの方法を試しました。
まだ、この方法が確実ではないので、日本の免許がなくなって困る人にはおすすめできません。
ちなみに韓国の免許を日本の免許に切り替えるための必要物は、こちらに書いてあります。

    最後に
今回は、免許切り替えの方法をご紹介しました!
全体にかかったお金は、38000ウォン。
この安さで韓国の免許が取れるなんて…。
日本の免許更新が出来ず、どうしようか悩んでいましたが、危機一髪で助かりました。
同じ状況の方、ぜひ試して見てください!